ホーム > 主な調査研究事業 > Aqua-LISTについて

「水道施設の点検を含む維持・修繕に関する新技術事例集(Aqua-LIST)」について

新技術の募集は、令和3年5月中旬頃に開始予定です。

1.背景

リンク(PDF形式)

 参考として、厚生労働省ホームページもご覧ください。
水道施設の点検を含む維持・修繕(外部リンク)

 

2.水道施設の維持・修繕に関する新技術事例集(Aqua-LIST)の作成及び公表

 公益財団法人水道技術研究センターでは、新技術の活用の取組みを支援するため、水道施設の点検を含む維持・修繕に関する先端的、革新的、持続可能な技術を情報収集及び調査し、有用性が高いものをリスト化し、水道施設の維持・修繕に関する新技術事例集(Aqua-LIST)として、当センターのホームページで公表するものです。

(参考)愛称(Aqua-LIST)の由来について

 「Aqua-LIST」は「 Aqua - Leading, Innovative and Sustainable Technology」を略したもので、「水に関する先端的、革新的、持続可能な技術(新技術)」と「リスト(事例集)」の二つを意味し、「アクアリスト(ええリスト)」と読みます。

 

3.「Aqua-LIST」への掲載手続き等

 「Aqua-LIST」への掲載を希望される民間企業の方は、関連情報(以下のリンク)を参照のうえ、申請を行ってください。

リンク

(注)「申請受付」は準備中です。

 

4.新技術事例集

 新技術事例集一覧及び新技術の詳細はこちら

リンク

(注)「新技術事例集」は準備中です。

 

 

  問い合わせ先  

公益財団法人水道技術研究センター 調査事業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-28 K.I.S飯田橋ビル7F
TEL:03-5805-0264    
e-mail:a-list@jwrc-net.or.jp
※迷惑メール対策のため、@を全角にしています。半角に修正して送信してください。