ホーム > 次期浄水共同研究プロジェクト 愛称募集

次期浄水共同研究プロジェクト 愛称募集について

公益財団法人水道技術研究センターでは、今年10月より新たに開始する次期浄水共同研究プロジェクトに対し、広く皆様に親しみを持っていただくため、本研究プロジェクトにふさわしい愛称を募集することといたしましたのでお知らせいたします。今後は、愛称のもとで本研究プロジェクトを推進いたしますので、奮ってのご応募をお待ちしています。

  次期浄水共同研究プロジェクト概要

 

募集要項

1.募集方式

一般公募方式とします。

2.応募期間

平成30年8月6日(月)から9月10日(月)まで(郵送の場合は9月8日の消印有効)

3.必要事項

@プロジェクトの愛称と由来の説明(複数可)
A氏名、勤務先、住所、電話番号、メールアドレス等

4.応募方法

3.に示す必要事項を記入の上、以下のいずれかの方法でお申し込み下さい。
 @郵送 Aファックス BEメール

5.選考について

  • 当センター内にて審査の上、優秀作品1点、佳作2点を選考します。
  • 優秀作品1点、佳作2点について、記念品を進呈します。
  • 当選作品と当選者氏名は当センターホームページに掲載の上、発表します。
  • 優秀作品は、本研究プロジェクトの愛称として採用します。

6.その他

  • すでに商標登録されているものについては対象外となります。
  • 採用された愛称のすべての権利は無償で当センターに譲渡していただきます。
  • 応募書類は、採用審査の用途に限り使用されます。これらに記載されている個人情報を、正当な理由無く第三者へ開示、譲渡及び貸与は一切いたしません。

 

これまでの採用例

  • 変化に対応した浄水技術の構築に関する研究(平成27年10月〜30年9月)
  • A-Batons :Aqua-Best available technology on new system

  • しなやかな浄水システムの構築に関する研究(平成24年〜26年度)
  • J-Step :日本の水道(J)を、しなやか(S)で耐久性(T)があり、エコ(E)なシステムにステップアップするプロジェクト(P)

  • 持続可能な水道サービスのための浄水技術に関する研究(平成20年〜23年度)
  • Aqua10 :ラテン語で水を表すAquaと研究目標年度2010年を組み合わせた

  • 安全でおいしい水を目指した高度な浄水処理技術の確立に関する研究(平成17年〜19年度)
  • e-WaterU :Research on the Establishment of Advanced Purification Technology Aimed at Safe and Good Quality Water

 

参加企業募集について

本プロジェクトの参加企業募集については、こちらをご覧ください    リンク

 

 

  お問い合わせ先  

公益財団法人水道技術研究センター 浄水技術部  担当:市川、佐々木
Tel:03-3597-0212   Fax:03-3597-0215
e-mail:newpro2018@jwrc-net.or.jp
※迷惑メール対策のため、@を全角にしています。半角に修正して送信してください