ホーム > 主な調査研究事業 > 水道情報活用システム標準仕様審査

水道情報活用システム標準仕様審査委員会をJWRCに設置

 2020年3月27日に経済産業省「第2回水道施設情報整備推進事業委員会」が開催され、水道情報活用システムの標準仕様書に関する管理体制について、以下のとおり承認されたとの公表がありましたので、お知らせいたします。

【標準仕様の管理体制】

1.標準仕様の改定要求内容等の審査を行う、水道情報活用システム標準仕様審査委員会(以下、「審査委員会」という)を、公益財団法人水道技術研究センターに設置する。
2.標準仕様等の保管・公表業務、審査委員会と連携しての改定業務を行う、水道情報活用システム標準仕様研究会を、(株)JECCに設置する。

 

 

 現在、水道情報活用システム標準仕様研究会と審査委員会の設置に向けた準備を進めております。詳細が明らかになった時点であらためて当センターのホームページで公開いたします。
 「第2回水道施設情報整備推進事業委員会」の承認結果に関する詳細については、詳しくは、関連リンク先をご参照ください。
 また、厚生労働省の全国水道関係担当者会議資料のP24にある「4.水道におけるIoT活用の推進について (2)「水道情報活用システム」の実装に向けた対応」に、今までの対応と経済産業省と厚生労働省の取り組みなどが示されていますので、参考にしてください。
 

 経済産業省 水道施設情報整備促進事業「第2回 水道施設情報整備推進事業委員会」を開催致しました(書面開催)((株)JECCホームページ)
 全国水道関係担当者会議資料(厚生労働省ホームページ)