ホーム > 研修会・講習会 > 行事予定一覧 >第2回 シンガポール・日本 水道技術シンポジウム

研修会・講習会

第2回 シンガポール・日本 水道技術シンポジウムの開催について

1.開催日程

7月5日(木) 午前・午後

2.開催場所

シンガポール PUBのウォーターハブ講堂
英語名:WaterHub
住所:80 Toh Guan Road East Singapore 608575
電話:+65 6885 2555   FAX:+65 6885 2526
URL:http://www.pub.gov.sg/waterhub/contactus/Pages/default.aspx

3.主催

シンガポールの公益事業庁(PUB)及び(公財)水道技術研究センター

4.趣旨

シンガポールと日本、両国の水道分野における技術及び人的交流を目的として、2012年7月5日、シンガポールPUBと水道技術研究センター共催で、高度浄水処理に関するシンポジウムを開催いたします。今回のシンポジウムは、昨年9月の第1回(注1)に続く2回目の合同シンポジウムとなり、7月に開かれる「シンガポール国際水週間」(注2)に合わせて実施します。

(注1)「水道技術ジャーナル」2012年1月号参照
(注2)毎年7月に行われ、今年は7月1〜5日に開催

5.シンポの内容

「原水悪化への対応と高度浄水処理」をテーマに、主として、微量汚染物質を含有する、または富栄養化した原水の高度処理技術、カビ臭の測定方法、カビ臭対策など、原水の高度浄水処理に関する技術や経験を取り上げる予定です。なお、発表及び質疑応答は英語で行われます。
シンポジウムの詳細なプログラム内容は、下記をクリックしてダウンロードできます。

プログラムはこちら    リンク

6.日本からの口頭発表予定者

(公財)水道技術研究センター、民間企業、学識経験者から計6名

7.参加希望者の登録

聴講希望者は、会場への入館手続きの都合から(安全確認等が必要)、必ず事前に下記事務局までお申し込みをお願いします。参加申し込みは、2012年6月22日締め切りとさせて頂きます。
なお、聴講は無料ですが、シンポジウムへの参加に関わる旅費・滞在費等は出席者各自負担でお願いします。

 

 

  お問合せ先  

公益財団法人 水道技術研究センター    (当センターは4月1日から公益財団法人に移行しました)
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-8-1 虎ノ門電気ビル2F   Tel:03-3597-0211  Fax:03-3597-021
e-mail:sgp-jpn@jwrc-net.or.jp
※迷惑メール対策のため、@を全角にしています。半角に修正して送信してください