ホーム > 研修会・講習会 > 行事予定一覧 > 2012 日中水道技術交流会

「2012 日中水道技術交流会(第12回)」の御案内 (第9回水道技術国際シンポジウム オプション)

2001年から中国土木工程学会水工業分会給水委員会(CWIA)等と当センターが共催で日中水道技術交流会が毎年中国及び日本で開催されてきました。
今年は、2012年11月に横浜市で開催される第9回水道技術国際シンポジウムのオプションとして開催されます。中国からも学識者、水道事業体等から多数の参加が予想されています。日中の水道技術の交流のみならず、水道ビジネスを開拓する機会にもなると考えております。

募集要項

1.交流会開催期日

2012年11月21日(水)

 

第9回水道技術国際シンポジウム(2012年11月20日〜22日)の会期中に開催します。
11月20日午前:基調講演・特別講演
            午後:海外報告
11月21日午前:「2012日中水道技術交流会(第12回)」研究発表会
                  :ポスターセッションなど
            午後:分科会報告
            夕方:「2012日中水道技術交流会(第12回)」意見交換会
11月22日午前:総合パネルディスカッション
            午後:テクニカルツアー(オプション)

2.交流会概要

テーマ:「新世紀日中水道技術イノベーション実践と発展展望」(仮)
共催:中国土木工程学会水工業分会給水委員会(CWIA)
プログラム予定:

 

午前
(08:30〜12:30)
午後(夜)
(18:00〜20:00)
11月21日(水) ・講演
・研究発表
・意見交換会

使用言語:中国語と日本語の逐次通訳、論文等資料も中国語及び日本語
会場:研究発表会 パシフィコ横浜 会議センター小会議室(311+312)
      :意見交換会 パシフィコ横浜 会議センター6F ベイブリッジカフェテリア

3.各申込締切日

・参加申込:2012年7月31日(火) 11月12日(月)

   

・論文発表申込:2012年8月17日(金)

 

論文発表申込書(word形式)

・論文提出:2012年9月7日(金)

   

 

※本交流会は定員(80名予定)になりましたら締め切らせて頂きます、御承知おき願います。

4.参加条件・対象者

第9回水道技術国際シンポジウムに参加登録し、本交流会への参加希望者。

5.参加登録費

本交流会の参加費は10,000円ですが、第9回水道技術国際シンポジウムの参加登録費についても合わせ必要になります。
(公財)水道技術研究センター会員・国際水協会(IWA)会員:40,000円、一般参加者:60,000円、学生:25,000円となります。

6.参加・論文発表申込方法

@参加申込(登録):第9回水道技術国際シンポジウムWebサイトから申込みます。申込み後に事務局から登録通知及び振込金額等を通知します。
A論文発表申込:「論文発表申込書」に必要事項を記入の上、FAX又はEメールにて期日までに下記へお申込ください。

 

 

  問合せ、論文発表申込・論文提出先  

(公財)水道技術研究センター 日中水道技術交流会事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-8-1 虎ノ門電気ビル2F
Tel:03-3597-0212  Fax:03-3597-0215    e-mail:nichu@jwrc-net.or.jp
担当 : 三井 康弘
 
※迷惑メール対策のため、@を全角にしています。半角に修正して送信してください