ホーム > 研修会・講習会 > 行事予定一覧 > 第33回 水道技術セミナーのご案内

第33回 水道技術セミナーのご案内

今年度は横浜会場1回のみの開催で、日程は1日間となります。

募集定員まで残りわずかとなりました。お早めにお申し込みください。(R3.12.1)

テーマ  「水道のスマート化・高度化を目指して」

 

開催地開催日会 場日 程
横浜会場 令和4年1月14日(金) セミナー会場:関内新井ホール 多目的ホール
     (横浜市中区尾上町1丁目8 関内新井ビル11階)
10:00〜16:50
(受付9:20〜)

 

趣   旨

本セミナーは、水道事業体及び関係企業(団体)の実務担当者を対象に、様々な角度から行政、学界、水道事業体等による講演を行い、水道技術の向上に資するとともに、高水準の水道の構築に寄与することを目的に開催するものです。

内   容

別紙「開催要領」を御参照下さい。 リンク

主   催

公益財団法人 水道技術研究センター

後   援

厚生労働省 医薬・生活衛生局 水道課

協   力

横浜市水道局

参加申込要領

定        員

100名

受   講   料

1名につき (会員)15,000円 (会員以外)21,000円
(消費税額及び資料代を含んでおります。なお、昼食代は含まれておりません。)

申 込 方 法

「受講申込書」に必要事項を御記入の上、下記 E-mailにて件名「水道技術セミナー申込」と明記の上お申し込み下さい。
  受講申込書

申 込 期 限

令和3年12月10日(金)
※ ただし、申込者数が定員に達した場合は、申込期限に限らず募集を締め切らせていただきます。詳しくは当センターHPを御確認ください。

振   込   先

振込先は、後日、電子メールまたは郵送にて御連絡いたします。振込手数料は、申込者御負担でお願いいたします。入金確認後、開催1週間前を目途に受講票・プログラム・会場案内図等を送付いたします。

 

新型コロナウイルス感染症に伴う注意事項等

  • 「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」を避けるため、会場最大席数の半分以下の定員で開催いたします(定員100名程度)。
  • 感染拡大の状況により、セミナーの中止・変更等の可能性があります。キャンセルポリシーについては、こちらをご参照ください。 リンク
  • 会場内での感染を防止するため、必ずマスクの着用をお願いします。
  • 会場受付前に、アルコール消毒液を設置しますので、入室の際は手指消毒をお願いします。
  • 参加者の方は、当日の朝、検温・体調確認を行った上で、お越しください。明らかに日常とは異なる体調不良(のど痛・鼻水・咳などのかぜ症状に加え、全身倦怠感、味覚・嗅覚低下など、明らかにいつもと違う体調)を感じる場合は、セミナーの欠席をお願いします。
  • 当日、受付にて、非接触型体温計による検温を行います。これにより、37.5度以上の発熱が認められた場合は、会場へ入室することはできません。
  • 会場内へ昼食及び飲料(ペットボトル等)をお持込みいただけます。ただし、食事(飲料を除く)は、昼食休憩時(11時40分〜13時予定)にのみお願いいたします。

 

  申込問合先  

公益財団法人 水道技術研究センター 水道技術セミナー事務局
Tel:03-5805-0261  Fax:03-5805-0265  eメール:seminar@jwrc-net.or.jp
※迷惑メール防止のため@を全角で記載しておりますので、御手数をおかけいたしますが半角に修正して御送信下さい。

 

  • 水道技術セミナーの受講修了者は、水道施設管理技士資格制度において1ポイント取得となります。なおポイント取得にあたり、施設視察は必須ではありません。
  • 申込者の個人情報は、本セミナーの連絡等に使用するものです。これら個人情報については、当センターが適切に管理し、他の目的に使用したり、第三者に提供したりすることはありません。