ホーム > 出版物 > 発行図書一覧 > 技術レポート31正誤表

お詫び   正誤表

「管路内残留塩素濃度管理マニュアル(技術レポートNo.31)」における
誤植部分の訂正について

標記マニュアルの記述の中で一部誤植がございましたので、次のとおり訂正いたします。
なお、赤文字部分が修正箇所です。


現行マニュアル(平成11年版)


P.65 参考表-2  管路の口径を考慮した残留塩素濃度減少速度係数kd

管内面のライニング又は塗装の種類 残留塩素濃度減少速度係数kkd(hr-1)
 
モルタルライニング又はエポキシ樹脂系ライニング exp(-5.5508+0.0706xT-5.4245)
無ライニング鋳鉄管 exp(-5.5508+0.0706xT-2.3574)


訂正部分(赤文字が訂正箇所です)


P.65 参考表-2  管路の口径を考慮した残留塩素濃度減少速度係数kd

管内面のライニング又は塗装の種類 残留塩素濃度減少速度係数kkd(hr-1)
 
モルタルライニング又はエポキシ樹脂系ライニング exp(-5.5508xD+0.0706xT-5.4245)
無ライニング鋳鉄管 exp(-5.5508xD+0.0706xT-2.3574)